いちごな部屋
甘い日もあればすっぱい日もある、OL・主婦・ママである兼業主婦の食日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定診断の結果と新しいブログのお知らせ
12月6日(金)

育児休暇中にやっと病院通いがなくなったものの、

今年6月頃から脱毛が始まり大学病院の通院を始めました。

まずは体内の異常を調べましょうと、皮膚科から膠原病内科、内分泌内科、眼科と紹介され、

ずっと検査をしてきました。

そして、この日やっと全ての検査が終了。

確定診断の結果が出ました。



結果は・・・


・シューグレン症候群
・甲状腺機能低下症
・汎発性脱毛症




ずっとSLEの疑いだったので、病名がはっきりしてちょっとすっきりした気持ちと

やっぱり病気だったんだな・・・という思いで涙が出そうになりました。




これまでSLEの疑いということでステロイドを飲んでいましたが、

長期間服用していたステロイドを止めた今、全身の毛と言う毛がなくなりました。

頭はつるつる、眉毛もまつげもありません。



抜けている途中はほんとに辛くて、みんなが寝静まってから大泣きしました。

何度、死んでしまいたいと思ったか分かりません。

ほんとにほんとに辛い日々でした。



でも今こして生きていられるのは、ステロイドがあったから。

だからこの状況を受け入れなくちゃいけない。

そう思い、今はフルウイッグをかぶって生活しています。





そして、同じように髪をなくした人のためになればとウイッグについてのブログを始めました。

まだ始めたばかりですが、

ウイッグの良さを広めることで、ウイッグに対しての抵抗感が少しでもなくなればと思っています。




いちごstyle

髪がなくなったっておしゃれは出来ます。

病気になんか負けません。



↓ランキングに参加しています。
「おつまみ」をポチしていただけるとポイントが入ります。
 応援クリックしていただけたら嬉しいです☆
にほんブログ村料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
手術から1週間後の診察
先週の金曜の手術から1週間後の今日、
再び病院へ行ってきました。

手術して数日間は、下腹部痛がしばらくありましたが、
今はほとんどなくなりました。

出血の方はいまだにちょろちょろ出たり出なかったり。


内診してもらって、
さて問題の子宮内の病理組織検査の結果は、


「異常なし」


はあ~よかったぁ。。。
何かここで問題とかあると、
次回の妊娠が先延ばしになったりするそうです。

あと1ヶ月もすれば生理が再開するから、
妊娠も望めますよと言われました。


むくんでいた体も元に戻ってきたし、
増えすぎた体重も徐々に戻ってきたし、
早く正常な体に戻さないとね!


↓をぽちりとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
8週目の検査の結果
今日パパと一緒に病院へ行ってきました。

予約は9時です。

9時前に病院へついたものの急なお産があったりで
かなり待たされ、やっと検査を受けれたのは10時半。

子宮内のエコーを観ました。

まだまだ出血が見られる子宮内。

その中に赤ちゃんの入った袋が見えました。




・・・・・




先週いたはずの赤ちゃんの姿がありません。


袋の中はすっからかんになっていました。




赤ちゃんは子宮内で既に死んでおり、
体がもう袋もいらないと判断したらしく溶かしたそうです。

一昨日から出てきた茶色っぽい出血はそのためだそうです。


    『停滞流産』


先生からそう説明されました。

カイが元気に生まれているから、パパが悪いとかママが悪いとか
そうゆう理由ではなく、
胎児に問題があったのだと。

その原因の50%は染色体異常。

3ヶ月までに流産しやすいというのは、
ここで染色体がおかしかったり、重い病気の子が自然淘汰されるため。

妊娠の約15%の人が、流産するものなんだよと。

だから、落ち込まないで。

こればかりは、運命だから薬じゃ治せないんだよと。



そんな説明をパパと一緒に聞き、
パパも納得し、
私は手術を受けることになりました。

12時半。

子宮が小さくなる注射、麻酔が効きやすくなる注射を両肩に打ち
麻酔が打たれました。

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・・・・・・

どんどん遠くなる意識・・・・




トントン




終わりましたよ。


目を開けると、既に手術は終わっていました。





前回姿を見れたのが最後の姿。

そう、7週間でこの子は死んでしまったのです。

しかも跡形もなく消えて。



だから



きっと、きっと



今度は元気な姿でパパとママの子としてやってきてくれる。
そう願っています。


ぽちりと応援していただきありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
7週目の診察の結果
前回の日から2週間が経ちました。

昨日は待ちに待った診察の日です。

9時から始まるクリニック。

9時過ぎに着いたら、もうすでに患者さんいっぱい!

今色々と産科医不足が問題になっていますが、
私が住んでいるところでも、その問題からは逃れられづ、
総合病院はどんどん産科をしめ・・・
産める病院が減っているのが現状です。




受付をしようとすると

検診ですか?診察ですか?」

・・・・・。
「診察」でお願いします。

ちょっと悩みました。
でも、まだ元気な姿が確認できてないから「診察」よね。。。


しばらく待ち、やっとこ名前が呼ばれ、あの台に上がりました。
どきどきの瞬間です。

エコーの画像。

子宮内の血腫が見えました。
あれだけ出血したのに子宮内の血は大量に残っていました。

そこの血の塊の中の小さな黒く写る袋が赤ちゃんの入ってる袋です。

よかった。
まだ、流れてない。

でも、問題はその中の赤ちゃん。

黒い袋の中に小さく白くうつるものがありました。

これが赤ちゃん。




しかし・・・・・


動いてる気配は全くなし。



カイのときは妊娠初期のおなじ頃、
心臓がどくんどくん動いている様子がエコーで確認できたのに・・・。。。

素人の私が見ても心臓の鼓動が全く確認できないのがわかりました。



先生に

「もう1週間様子を見て、大きくないようならあきらめましょう。」

と言われました。

「この子は、最初からこうゆう運命だったんだよ。」

って。



涙がこみあげてきました。

でも、泣いちゃダメ!

待合室には沢山の妊婦さん、そしてパパとカイがいるんだから。



手術の予約をしました。

来週の金曜日です。

その日、もう一度子宮の中の小さな赤ちゃんの様子を見て
変化がなければ・・・手術を受けます。

でも、その前に流産する可能性のが高いとも言われました。

その場合は、出たものを全てもってくるようにと。。。




薬局で買った妊娠検査キットで妊娠を確認した日から2週間。

直感で、この子は絶対女の子!と予想していた私。

通勤の電車の中で名前を考えてみたり、妊娠予定日を自分で数えてみたり、
家では新しい家族が増えることを想像してみたり、
今日元気な様子が見えたら、妊婦キーホルダーをもらってこよう!なんて・・・

たった2週間だけど色々と想像を膨らませていました。


これらの想像は
ほんとに想像だけで終わりを告げようとしています。


そして、私の体。
今すごく胸が張っています。
カイを妊娠したときと同じくらい。

そして、すごい食欲。
体が求めているんです。


こんなにも体は「妊娠しているよ」と言っているのに・・・
この状態もあと少しで終わりを告げようとしています。



たった数週間の小さな小さな赤ちゃん。

ごめんね。

こんな運命のもとに導いてしまって。


ほんとなら温かく軟らかいママの子宮の中で育つのに、
硬い血腫の中でがんばってたんだものね。


もう少しで、楽になれるからね。

だから、もう少しだけ、もう少しだけ、ママのお腹の中でがんばってね。



手術まであと6日。
お腹の中の赤ちゃん・・・
希望はゼロに近いですが、もしかしたら!と思っていただける方、
ぽちりと応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ



プロフィール

いちご

Author:いちご
2009.9より親との同居を始めました。

いちごなお家の住人。

いちごな部屋には
●パパ
●ママ(いちご)
●長男(カイ)
●長女(ユイ)

その下の部屋には
●じいじ
●ばあば(ふうちゃん)
●大ばあば:2012.6.19死去



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



私のオススメ♪

もう20代後半・・・ 「ほうれい線」が消えなくなってきたので購入。 本だとやる気が起こらないけど、これはDVDを見ながらできるのでオススメ♪数分で「ほうれい線」が消えます♪↓コレイイです♪

これを読んでから、お水を沢山飲むことを心がけています。



MicroAd



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。