いちごな部屋
甘い日もあればすっぱい日もある、OL・主婦・ママである兼業主婦の食日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェルカラーのカラコン
ちょっと夕飯記事からは離れまして・・・今回はアイメイクにまつわる記事です。

私は産まれたときから重~い一重で、ずっと二重に憧れてきました。

20歳のころだったでしょうか。

友人に

「アイプチしてみれば?」

と言われました。

はて?アイプチとはなんぞや?

その頃、もうすぐ20歳だというのに全く化粧をしていなかった私には未知の領域でした。

化粧を教わり、アイプチを教わり、つけまつげにも興味を示し・・・

ずっと絵を描くのが好きだったので、キャンパスを顔に置き換え色々研究しました。




その結果。




今では化粧無しでは出歩けなくなりました(笑)



「ね、ママすっぴんで学校の授業参観にいってもいい?」

「だめー!ぜったいダメー!」




30歳を過ぎた今では、仕事に行くときは薄めの化粧で出勤していますが、

休日だけ今までとおりの厚めのメイクのままです。



そんなとき、さらに盛るために興味をもっていたカラコン、エンジェルカラーを試させていただきました。
2013_09270068.jpg
1箱に1枚ずつ入っていて、1ヶ月持ちます。

度あり、度なしも選べます。

私は視力だけはよくて1.5あるので度なしのもを選びました。






これが裸眼の状態。
2013_09270070.jpg
(注)重くて小さな一重の目を大きく見せるためかなり厚めの化粧をしています(休日用)

しかも・・・脱毛のせいでまつ毛まで抜け落ちてしまったのでライン強めに引いています。





そしてカラコンを入れた状態。
2013_09270069.jpg
一番人気だという「チョコレート」という色です。

(あ・・・むくんでいるのか爪のあとが。。。)





向かって左がカラコン入り、右が裸眼
無題

こうして比べてみると黒目の大きさが全然違います。





両目にカラコンを入れて遠めに見るとこうなります。
2013_09270076.jpg




今まで6ヶ月持つものや、ワンデーのカラコンも買ったことがありますが、

どれも途中で乾いてきて、目がごろごろして夕方には充血~ってことも。。。

でもこちらのエンジェルカラーのカラコンは着けるているのを忘れちゃうくらい自然な着け心地。

朝から夜まで着けていても全く違和感がありませんでした。

どうやらこのカラコンはサンドイッチ製法という製法がとられていて、

目に直接色素が触れないようになっているおかげのようです。

これはいいものに出会えたかも~

休日の楽しみが増えそうです。

エンジェルカラーファンサイト参加中

↓ランキングに参加しています。
「おつまみ」をポチしていただけるとポイントが入ります。
 応援クリックしていただけたら嬉しいです☆
にほんブログ村料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

【Qoo10】ナノスチーム美顔器(色;グリーン)を抽選で3名様へプレゼント

【titivate】ラウンドトゥビジューヒールパンプス

ふたえメイク♪メイジール プッチンファイバーset■10名様モニター募集
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ichigonoheya.blog37.fc2.com/tb.php/1259-9cd2b2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いちご

Author:いちご
2009.9より親との同居を始めました。

いちごなお家の住人。

いちごな部屋には
●パパ
●ママ(いちご)
●長男(カイ)
●長女(ユイ)

その下の部屋には
●じいじ
●ばあば(ふうちゃん)
●大ばあば:2012.6.19死去



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



私のオススメ♪

もう20代後半・・・ 「ほうれい線」が消えなくなってきたので購入。 本だとやる気が起こらないけど、これはDVDを見ながらできるのでオススメ♪数分で「ほうれい線」が消えます♪↓コレイイです♪

これを読んでから、お水を沢山飲むことを心がけています。



MicroAd



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。