いちごな部屋
甘い日もあればすっぱい日もある、OL・主婦・ママである兼業主婦の食日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震
平成23年3月11日(金)東北地方太平洋沖地震

午後2時46分

東京都港区にあるビルの13階。

小さく左右にビルが揺れだしました。

最近けっこう地震があったりしていたので、まただ~と思いきや、いきなりその揺れは大きくなり、机の下に隠れようとしましたが、机自体が流れてしまい机につかまるのが精一杯。

震度は?!

震源地は?!

ビルの管理者から放送が入り、エレベータは停止、
外は危険なためビル内にて待機するようにとのこと。

調べてみると震源地は東北で関東は震度5強。

家族は!?

家は?!

電話するも回線が混んでいるため繋がらず。

メールだけは届くようで、すぐにカイの通う小学校から連絡がありました。



「校庭に避難しているのでそこで引き渡しになります。お迎え宜しくお願いします。」



パパも私もすぐに行ける状況ではないため家にいたふうちゃんにお願いしました。

こんなとき親との同居ってものすごく助かります。

周りの共働きの方々は保育園との連絡が取れず、困り果てていました。



帰れる人は帰っていいと人事部から連絡がありましたが電車は全線不通。

歩いて帰宅できる人だけが帰りました。



パパにやっと連絡が通じると近くの港にいるとのこと。

乗せもらえるよう頼みましたが、道路も混んでいてこっちにはこれない。

都内から千葉まで・・・歩いて帰れる距離ではないし電車が普及するのを待ちました。




外を見ると全く動かないテールランプの列。

もう夜中だというのに電気の消えないビル。

どこも帰れないんだな・・・と、眠れない夜を明かしました。



夜中には地下鉄が動き出し、朝にはJRが動き出したと同時に会社をあとにする人たち。

私が使っている路線は一向に動く気配がありませんでしたが、動かなきゃ帰れないと駅に向かいました。



10時にやっと山手線が動き出し1時間かけて田町駅から上野駅へ。

上野駅のホームは朝のラッシュとは比べようもないほどの人。

駅構内はホームに行くための列がありえないほど繋がり、改札にも入れない人たちが外にまで列をなしていました。


さっきまで会社にいて、しゃべれる人がいたらか心細くなかったのですがこの状況ではまた帰れないんじゃ・・・

しかもこの状況では会社にも戻れない・・・

ものすごい不安に襲われ涙が出そうになりました。


数時間待っても乗れないと判断し、地下鉄で北千住に出ました。

北千住もすごいことになっていましたが、そこでちょうど帰宅難民になっていた友人と偶然にも遭遇。

・・・ほっとしました。

これ以上地元に近づける交通手段がなかったため、夜中に車で都内を脱出していた妹ちゃんに迎えに来てもらい渋滞にはまりながらPM6時に家に着きました。


やっとこカイに会えた(涙)

ごめんね、お迎えに行けなくて、怖かったでしょ(涙)


それから2階のキッチンへ行くと沢山の食器が割れてしまったため先に帰ってきていたパパが掃除をしていました。

窓から外を見ると家の瓦が落ちている家が多数。

そしてテレビをつけるとどんどん明らかになってくる震災状況。

今回の地震災害はとてつもなく大変なものなんだと知りました。



掃除も終わり一夜ぶりに3人で囲んだ温かい夕飯。

震災地の方はご飯どころか家族にも会えていないのに・・・

ニュースを見ながら・・・震災地の方へ後ろめたさを感じながらも・・・こうして家族みんなが無事であったことに感謝しながら食べました。



「地震があって小学校から迎えの連絡があったとき、オレもお前も行けなかった。
オレお前に仕事させて情けないよな。
お前は子供を守るために家にいたほうがいいんだ。」


・・・


やっと分かってくれたようです。



さすがに怖かったのか「ママおしごといっちゃイヤ!」とカイにも言われ、
帰宅難民となった都内にはもう行きたくないのが正直なところですが、15日の火曜日から仕事に行っています。

地元の路線は田舎なせいかまだ運休ばかりで毎日サバイバルですが(笑)

私の勤めている会社は医薬品メーカーであるため、震災地へ医薬品を寄付することを考えているそうです。


個人では、寄付金、節電、神社へのお参りくらいしか出来ないのがもどかしいところですが、小さな力も集まれば大きな力になると信じています。


そして大勢の方々の死を無駄にしないためにも、今回の地震災害で勉強したことが風化されることなく子供たちの未来の生活に生かされますように。


震災地の方はもちろんのこと、震災地ではない方もみんな疲れが溜まってくるころだと思います。


お互いを思いやる心を忘れずに、辛いときにはふ~っと深呼吸、そしてたまには息抜きもして、この状況から乗り切っていけたらと思います。


亡くなられた方々、震災にあわれた方々、避難所にいる方々には、ご冥福とお見舞いをり申し上げます。


行方不明の方々が見つかり、一日も早く復興することを願っております。



落ち着いたら、またみんなで飲みましょう!


P.S 前回の日記へのコメントありがとうございます。
とても嬉しかったです。
落ち着いたら返事をさせていただきますので宜しくお願いします。

↓ランキングに参加しています。
 「おつまみ」をポチしていただけるとポイントが入ります。
 応援クリックしていただけたら嬉しいです☆
にほんブログ村料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓楽しいブログが満載





↓みんながんばってます。
にほんブログ村病気ブログ膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いちごちゃん、おはよう。
あの日は大変だったね。
カイ君のお迎えに行けずに「ごめんね。」ってとっても良くわかる。。。
でもキットカイ君、一生懸命仕事するママの事ちゃんと見てるよ!
働きながら家の事もするママに感謝し尊敬してると思う。
(さくパパがそうなんだよ。義母さんにナカナカ面と向かって言えないみたいだけど
いつも言っています。)
幸い怪我もなく家もあり働ける私達は仕事をしてご飯を食べて元気出さなきゃね!
[2011/03/19 07:06] URL | さくらのママ #SFo5/nok [ 編集 ]

大変でしたね
いちごさん、こんばんは。

地震の際は本当に怖い思いをされたんですねi-182
千葉にお住まいでしたか・・・結構被害大きいですよね。
食器が割れたのも後片付け大変ですよね。。。
ご家族皆さん無事で本当に良かったです!!

本当に、被災地が(そして日本が)一日も早く復興を迎えられると良いですねi-1
[2011/03/20 00:36] URL | ぱんぽん #- [ 編集 ]


いちごちゃん 大変だったね
千葉の被害が神奈川の比じゃないくらいで
心配でした 
いちごちゃんが家族に会えた時、読んでて嬉しさが伝わって ジーン

パパさんいいこと言うね

確かに通勤だけで体力を使って仕事、家事育児
オロオロしながら見ていましたが
できることなら、スローペースで生活できたらと・・・・
地元圏内でお仕事は無理なんでしょうか・・・・・

なんかエンジン全開で体調壊さないか心配
ブログお休み寂しいけど 少し休んでいろんなこと 手抜きするのよ~(笑)
[2011/03/20 06:50] URL | ラムママ #- [ 編集 ]


いちごちゃん、大変だったね。

怖かったでしょう~。
子供のことを思うとなんとしても帰らなくっちゃと思うものね。

東京は落ち着きつつあるとはいえ、まだまだ不安もある毎日だもの。

でも元気を出して毎日を過ごしましょうね、それがきっと被災地の方にも伝わると思うもの。

カイくんは頑張ってるママの姿をきっといつも応援してるわね^^v
[2011/03/31 06:56] URL | yumi #tHX44QXM [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/04/05 00:04] | # [ 編集 ]


v-22さくママさん

返信遅くなりました><
そう行ってもらえるととってもほっとします♪
カイもいつか分かってくれるのかな。。。
あれからだいぶ落ち着いてきているものの、
これから夏になって電力消費が激しくなったら
一体どうなっちゃうのか心配ですね。。。
[2011/05/09 23:11] URL | いちご #- [ 編集 ]


v-22ぱんぽんさん

駅でパニックになりそうになりあの時は焦りました(汗)
内陸なので被害は少ない方でしたが、
沿岸部はやはり大きかったようです><
一日も早い復興を祈るばかりです☆
[2011/05/09 23:18] URL | いちご #- [ 編集 ]


v-22ラムママさん

今回帰宅難民になったことで地元での仕事が一番!って強く思いました。
が・・・今あまり体調が良いほうじゃないし、
新しい職を探す体力がないのでもう少しここでやってくつもりです☆
ちょっとは運動もしないと体力下がっちゃってダメですね><
[2011/05/09 23:22] URL | いちご #- [ 編集 ]


v-22yumiさん

親と同居しているのでうちの場合はどうにかなりましたが、
共働きのお家は子供を迎えに行けず
ほんとに大変だったんだろうなって思います(涙)

自分がやれることを今までどおりやっていくことが大事ですよね☆
[2011/05/09 23:27] URL | いちご #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ichigonoheya.blog37.fc2.com/tb.php/926-60505e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いちご

Author:いちご
2009.9より親との同居を始めました。

いちごなお家の住人。

いちごな部屋には
●パパ
●ママ(いちご)
●長男(カイ)
●長女(ユイ)

その下の部屋には
●じいじ
●ばあば(ふうちゃん)
●大ばあば:2012.6.19死去



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



私のオススメ♪

もう20代後半・・・ 「ほうれい線」が消えなくなってきたので購入。 本だとやる気が起こらないけど、これはDVDを見ながらできるのでオススメ♪数分で「ほうれい線」が消えます♪↓コレイイです♪

これを読んでから、お水を沢山飲むことを心がけています。



MicroAd



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。